デザインTシャツについて

Tシャツ

毎年、ゴールデンウィークの頃からデザインTシャツで外に出かけるようになります。

 

昨年までは子供が小学生で軟式野球をやっており、スポーツで動いていたので自然な感じだったのですが、今年は野球の練習に参加することがなくなったの、いい年をしたおっさんがTシャッツ姿って微妙だなと思いながら、過ごしています。

 

さて、チャンピオンのデザインTシャツです。何故か好きです。

 

チャンピオンはアメリカのメーカーで、ノースカロライナ州に本社をがある、ヘインズブランズの子会社です。

 

日本では1975年から販売されているようですので、結構歴史があります。但し、以前に比べると売り上げは落ち込んでいるみたいです。もっと人気があっても良いのにと思います。

 

キャンパスで着用されているイメージがあるからなのか自分でもよくわからないのですが、毎年1着は買っています。

 

しかも、似た色やデザインのものを買うことが多いので、本当に買う意味があるのか考えてしまうことがありますが、何故か買ってしまいます。そういう魅力があるのがチャンピオンです。

 

もっとチャンピオンの魅力を皆さんにも知ってもらいたいと思います。

 

Tシャツの良い所

デザインTシャツといえば普段着やインナーとして着用するなど幅広い使い方が出来るので、男女共に人気のある商品です。値段はとても手頃でありながら、色々なデザインがあり、奇抜なイラストが入っていたり、自己主張したい文字がプリントアウトされていたりと、ある意味、一種の芸術品のようなものだと思います。

 

形状も様々でVネック、Uネック、タートルネックなど、色々あるので、Tシャツに合わせたファッションをしてとてもかっこよく見せる事ができ、最近は有名漫画とのコラボレーションTシャツもあるので、着用目的ではなく収集目的でTシャツを買う人もいます。
Tシャツの良い所は、安価で手に入るという事と、乾きやすくアイロンがけしなくても良いという点です。毎日着るものであればそれなりに安くて丈夫な物が良いと思いますし、干す時に軽く皺を伸ばすだけで良いというのは、とても助かります。

 

ロングTシャツという、Tシャツ一枚だけ羽織るファッションや体にピッタリとフィットしているもの、丈が短い物など、Tシャツといっても種類は色々あるので、今後はどんな感じのTシャツが流行っていくのか少し楽しみです。